私の30代・・・Baja参戦記
自分の夢へ向かって走り出した・・・・・・ 遅咲き30代の日々                 ”Baja1000”への思いを通して、 30代の揺れ動いていた自分の気持ちを素直に書いています。
最新の記事



プロフィール

Author:さぼてん
自分の夢へ向かって走り出した
遅咲き30代の日々  
”Baja1000”への思いを通して、
30代の揺れ動いていた自分の気持ちを素直に書いています。



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のコメント



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【★ハードだったセクション】
話には聞いていた
『サミット越えセクション』
石がゴロゴロ
登りのガレ場では
右側がガケになっている
下りも激しい路面

最近はそのセクションはルートに
入っていなかった
そのセクションのプレラン前日、
誰が走るか
走る人がプレランをしようと話し合ったが
なかなか決まらない

いろんな意見が出たが
結局はその夜は決まらず
3人ともプレランを走ることに。。。

私は^^;マジ仮病ツカイタカッタ(w

その時のプレランで
見事ぶっとんだ私
TVの放映では
サミット越えでの転倒の
石ゴロゴロ映像と
うまく繋げてあったが・・・

本当に転倒したのは
赤土のふかふかセクション
バンクが見えたので
勢い良く飛ばして曲がろうとしたら
そのバンク手前でヒュ~ンバサッ

気がついて目を開けると
石井サンの指が私の目の前を
右に左に動いていた

『なんとか大丈夫だ』と石井サンの声
一瞬で記憶がとんだ

頭がぼ~っとしてる
『はい、大丈夫です』とフリをする

エンジンをかけ、
みんなに付いて行く
するとサンドの下りでエンスト
みんな私に気付かず
先へ行ってしまった
"ふぅ~"
キックでエイエイエイッとエンジンをかけ
再スタート。。。こっちでいいのかな
いや、あっちかなぁと
ひとりで不安いっぱいになりながら走る私


本番には強いが・・・練習やら準備で
なんかヤラカス私^^;

日が暮れる寸前
やっとみんなの元へ到着

みんなかなり心配していたようで
本当に申し訳なかった
『すいませんでしたァ^^;』 と

顔を洗いに行き
『やっぱハードだねぇ』と
コースの感想を話していると

隣にいたMymiチャンの変化に気づく
顔が晴々と "(^○^)"とした
嬉しそうな表情に変わっていた
20070330214259.jpg


ふふふッ 決まりだねッ
Mymiチャン

お腹空いたので
いつものオープンサンドをほおばりながら

Bajaの桜貝色の夕焼けに感動しながら
(^ー^)ニヤリ と微笑んだ
20070330214313.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mutsun.blog95.fc2.com/tb.php/11-1efa43b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。