私の30代・・・Baja参戦記
自分の夢へ向かって走り出した・・・・・・ 遅咲き30代の日々                 ”Baja1000”への思いを通して、 30代の揺れ動いていた自分の気持ちを素直に書いています。
最新の記事



プロフィール

Author:さぼてん
自分の夢へ向かって走り出した
遅咲き30代の日々  
”Baja1000”への思いを通して、
30代の揺れ動いていた自分の気持ちを素直に書いています。



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のコメント



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DNF覚悟・・・】
クラッチトラブルの情報を聞き・・・・

ここからは車に乗り込み
ずっと無線に耳を傾けていた

しばらくすると
私達のゼッケンナンバーが!!

『202X、202Xジージージー』
石井さんの口から
『マイクスを過ぎた辺りので
止まっているらしい、
取り合えず行ってみるしかないな』

この素早い判断で、
即行で移動の準備をし
その場を離れた

この行動は危険覚悟の手段

そう~何故かというと
コースを逆走することになるからだ

緊張が走る
何台かの四輪とすれ違う

ヒヤヒヤッドキドキッしながら
荒れた路面を走っていく

しばらくすると・・・
遠くに灯り発見!!
マグセブン【7】だったらいいけどなぁ。。。

近づいていくと
マグセブンのロゴ看板【7】が見えた
ヤッタ・・・ここだ!!

車を降りると
マグセブンのおじちゃんが
Mriチャンの状況を話しに来てくれた。

Mriチャンはクラッチトラブルで
マシンが動かなくなり
どうにかしてマグセブンピットまで
辿り着いたらしい

『彼女は酷く疲れきっているよ』

マグセブンのキャンピングカーに入り
Mriチャンの元へ

私に気づいたMriチャンは
過細い声で・・・『ごめんね~ごめんね』
『頑張ったけど、ごめんねぇごめんね』
と繰り返す
『頑張ったネ~
もうゆっくり休んでていいからね』

どうにかしようと必死だったんだろう

Mriチャンは驚くほど衰弱しきっていて
とても小さく見えた

ここから石井さんとメカニックで
マシンの修理に取り掛かる

私とFBSクルーは
マグセブンのおじちゃんが入れてくれた
あったかいCoffeeを頂く ふぅ~

外はかなり冷え込んでいた
焚き火に当たりながら
いろんな事を考えていた。

辺りがしらじらと明るくなり始めた

あ~もうタイムアウトだな
もう完走設定時間には間に合わない
ってわかっていた・・・

スタートから
30時間以内ににゴールしなければ
『DNF』・・・タイムオーバーとなる

私は・・・山の夜明けを
ただぼ~っと眺めていた

0927.jpg


日が昇り
辺りも明るくなって
自分の気持ちに変化を感じた私は

FBS-Qチャンに自分から
『あの・・・Mymiチャンと話がしたいんですが
携帯借りていいですか』
と声に出していた
0927-3.jpg

0927-2.jpg



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mutsun.blog95.fc2.com/tb.php/20-2c8a12e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。