私の30代・・・Baja参戦記
自分の夢へ向かって走り出した・・・・・・ 遅咲き30代の日々                 ”Baja1000”への思いを通して、 30代の揺れ動いていた自分の気持ちを素直に書いています。
最新の記事



プロフィール

Author:さぼてん
自分の夢へ向かって走り出した
遅咲き30代の日々  
”Baja1000”への思いを通して、
30代の揺れ動いていた自分の気持ちを素直に書いています。



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のコメント



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GoaL★感謝の想い】
最後の交替ポイントに着く【⑩OJOS】
ファーストランの気合が戻っていた

というか・・・^^;
走りたくて走りたくてって感じダッタヨウナ

もうひとつの自分の目標だった
『絶対コケるもんか』と言い聞かし
それほど待たずにMymiチャンが入って来た

みんなが『最後頑張って』と声かける
石井ボスから背中にパシ~ンと
気合を入れられる>>>ラストラン始まります。

最後のセクションも変化にとんでいる

長~いサンドありィ~の
赤土やサンドのアップダウンありィ~の
ハイスピードセクションあり

時おり、この道で間違いないよねぇ
と不安になりながらも
とにかく前へ前へと
マシンを走らせた

そして、プレランでは逆走ルートで走った
ポイントに来た
あ~ここ覚えてる
アップダウンが続く
サンドが入り混じり
アクセルを開けて曲がらないと
ハンドルが取られる

すると登りでお~っとバサッ

『あ~あコケちゃった・・クゥ』
落ち込むヒマも無く
少し焦って、慌ててマシンを起こす
『頑張れ頑張れ』

最後の交替から
どれくらい経ったのだろう・・・か

また、不安になる

とにかく、とても長~い時間
走っている気がして

不安でたまらなかった

時おり、見覚えのある場所を通りながら

そして、大きな丘を越え・・・た時、
目の前に見えたのは

『あ~あ~あぁぁぁ』

最初のプレランで鍵が掛かっていて
引き返した場所が目の前に

ヤッタヤッタヤッタぁ~
この時
大声で叫んだのを覚えている

あと少しだ
ここからは何もない
日本にもあるフラット林道みたいな道

街のある方へ下って走る
少し慎重になりながらも
アクセルを開ける

そして、緩やかな左カーブを過ぎた時

目に飛び込んできたのは・・・
あの二人の姿・・・

はぁ~今でも目に浮かびます。

並んで座って私を待っていました。

私に気づいた二人は
立ち上がって

近くまで走ると
『間に合ったよォ、やったよォヤッタヤッタ』
って飛び上がって叫んでいました。

11/9AM06:50START
      ↓
【11/10PM15:43GOAL】

あと17分というギリギリでのゴール
はぁ~ホントヨカッタヨカッタ

主催代表サル-フィッシュ氏から
握手され手渡されたFinisherバッチ

ゴールした後の石井ボスとのガッチリ握手
嬉しかったですネェ

現地の人もサポーターのみんなも
みんなみんな温かく迎えてくれました。

タイムオーバーという大きな大きな悔しさ
Bajaの夜が走れなかったという残念さ
自分の中でいろんな葛藤があったけど

この時にはそんな思いも無くなっていました。

私は本当に
嬉しくて嬉しくて
涙がこみ上げ

あのFinisherバッチを
空に透かしながら高々と上げ
1005-2.jpg


一緒に走った仲間を誇りに思い

今回私らが関わった全ての方々への
感謝の気持ちで一杯になりながら
最高の感動をあじわうことが出来ました。1005-1.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mutsun.blog95.fc2.com/tb.php/23-a604cb30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。