私の30代・・・Baja参戦記
自分の夢へ向かって走り出した・・・・・・ 遅咲き30代の日々                 ”Baja1000”への思いを通して、 30代の揺れ動いていた自分の気持ちを素直に書いています。
最新の記事



プロフィール

さぼてん

Author:さぼてん
自分の夢へ向かって走り出した
遅咲き30代の日々  
”Baja1000”への思いを通して、
30代の揺れ動いていた自分の気持ちを素直に書いています。



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のコメント



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【★3人がひとつになりかけて・・・】
Mriチャンが北九州で
Mymiチャンが福岡
で私が熊本だったので
顔を合わせての打合わせも
なかなか出来なかった

休日の予定を連絡し合っては
出来る限り会うようにしていた私達

セッティングに行ったり、
レースに出たり、
家に泊まりにいったり、
ひとつひとつがいい思い出

☆ゴンドー牧場でのサスセッティング
この時初めてFBSのクルーと顔を合わせる

☆広島へ遠征レースに出かけたり
この時賞品でテレビゲットしたんだよねェ

☆北九/平尾台で夜中のライトテスト
霧が出て超怖かった(;^

☆よさりのラリーでナイトランレースに出たり
ナイトラン最高ォ~また出たいなァ

そして、御所での6時間耐久参戦
後半>>>雷を伴う大雨
ちょうど走っていた私は
雷の音にヒビってしまい
コース途中でSTO~P

遠くでスタックしている
ライダー数名の姿が目に入った

どうしたもんかと
モジモジしてたけど
待ってる2人の顔が浮かび
(^へ^)よぉ~しと覚悟決めて走り出した私
すると・・・急な登りも難なくクリア

あらま~あらま~と
助けに来ていた人達を横目に
前へ前へと走っていると

今度はステップがクイ込むほどわだちの登り
ピットまであと少しなのに・・・
何度かトライするけど・・・後戻りズズズゥ

そこへ現れたのが"バーン"
MriチャンとMymiチャン

心配した二人は助けにコース内を
歩いて来てくれたのですキラキラキラリ~ン☆...

放送された映像の中にも
この時の場面が映ってたなァ

それと・・・
あの重たい(ウン百万円する)カメラを担いで
コースのあんな所までやって来た
クルーは流石だ。。。と思いマシタ

こうやって少しずつチームの
まとまりを感じるようになった
御所でのレースだったけど

終わってから順位を争っていた
男の人達の言葉に
チョッピリ凹んでしまった私達。。。

『テレビ局が来てるからって・・・』
どうのこうのみたいな言葉を耳にする。

この時も
気にしない気にしないって・・・言い聞かせ

3人で入賞した結果を素直に喜んだ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mutsun.blog95.fc2.com/tb.php/5-9b436e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。